サマーウォーズ

summerwars

ASCII.jp:ネットと家族はどちらも大事――細田守、サマーウォーズを語る.

という訳で、久々の映画鑑賞。今日行ってきました。お題は(笑)、サマーウォーズ。結論から言うと娯楽映画としてとても楽しめました。

話そのものはとてもシンプルです。上記のインタビューにもあるように、コミュニケーションとしてリアルとバーチャルのありようを等価に扱い、それぞれの絆や思いやり、人々の関わりや想いの強さ見たいものを上手く描いていると思います。ストーリーのネタ的にはあまり目新しいものではなく、個人的にはWargameあたりを思い出して、そうそう、そんな感じだよね、とほくそ笑んでしまう部分もあったりしましたが、その辺は上手く演出して、ありきたりさを感じさせないテンポと抑揚で構成されていたように思います。アニメというのも良かったのかな。

まあ、ストーリーそのものをここで紹介するのも野暮なので、もちょっと感想だけ。おばあちゃんがキーの登場人物ですが、もう少し重みや粋な感じ、気の利いた台詞や立ち居振る舞い、漫画で言うならカット割り?みたいなものがあるともっと主題がはっきりしてかつ、ストーリーのメリハリがついてよかったのではないかと、素人ながら感じました。どうも肝心なところで絵柄や台詞のキメが悪く、ここっ!てところですーっと流れてしまう印象がありました。

でも、楽しかったですよ。見て損はない映画だと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中