RSS Flash g (日本語) « Ebisu Soft

“RSS Flash g”はGoogle Readerのアカウントと同期してご利用いただける、iPhone / iPod touch 用のRSSリーダーです。

引用元: RSS Flash g (日本語) « Ebisu Soft.

しばらくTwitter等で皆さんのご意見を聞きながら、RSSリーダーのアプリ、どうしようかと思ってましたが、こいつでいくことにしました。現状も結構なペースで開発が進んでいるようで、とてもよい感じに完成しつつあるように思います。

あまたあるRSSリーダーの中で、このソフトが気に入っているのは、個人的に以下の点です。

・Google Readerとの連携

・読み込みの早さ/オフラインでの閲覧(画像は無理なのですが)

・モバイルプロキシへの対応(かなりイイ)

・各種Webサービスへの対応(特に、Twitter、Instapaperはよく使ってます)

そもそもNetNewsWireのサービスが終了し、GoogleReaderへの移行を行うよう知らせるメールが届いたことが一因で、RSSリーダーの検討を始めたのですが、結果移行してよかったと思います。ま、やっぱりソースというかクラウドはGoogle等の汎用サービスに任せ、そこのデータを如何に個人用にカスタマイズして自分の手のひらに持ってくるか、これが今後のメインストリーム(今後というか現在すでにそうですね)なわけですね。

ということで、簡単に自分の好きな機能や使っている機能のご紹介です。

IMG_2193

起動画面でフォルダをタップすると、リストされているフィードが一覧されます。

右上のボタンで、フィードすべて(既読含む)や新着だけ(未読だけ)といった表示の選択が可能です。Macで読んじゃったけど、Twitterに流したいから既読も読みたいなあ、なんて時にも便利ですね。画面ではフローティングウインドウが出てますが、これは右下のRSSアイコンをタップすると出てきます。トップ画面のフォルダの中にリストされているサイトの一覧で、ここでタッチするとそのサイトの更新分だけが出てきます。この辺の使い勝手も更新に伴って着々進化しており、大変使いやすい機能です。

チェックマークの部分はすべてを既読にする、アイコンです。

IMG_2194

読みたいフィードをタッチすると、上記画面になります。RSSのバージョンで要約だったり、全文だったりするようですが(詳しくなくてすみません)、ここでフィードの下にあるリンクをタッチするとそのサイトに飛んでくれます(アプリ内ブラウザー使用です)。この中のモバイル向け表示で開くがお気に入りの機能で、どうやらGoogleの携帯向けプロキシを通した表示をしてくれるようなのですが、さくさくスピーディーに閲覧できますし、とても便利な機能です。

また、下部のメニューバーにあるアイコンをタッチすると、各種機能が利用できますが、左端の折れた矢印のメニューを開くと次のような画面となります。

IMG_2195

ここが一番のお気に入りで、各種Webサービスとの連携がワンタッチで可能となります。Twitterに流すも良し、Instapaperで後で読むも良し、メールで友人に知らせるも良し、とても便利で正直RSS購読はiPhoneが一番利用しやすくなってしまいました。というか、どのWebサービスも最近はiPhoneでまず利用、という感じが強くなっておりますが(笑)。

ということで、当分このソフトでRSSは利用していこうと思います。オンラインであればWebAppのGoogleReaderも使いやすくて大変よいのですが、各種サービス連携まで考えると今のところこいつが自分にはベスとかな、というところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中