最近ラーメン当たってる、気がする

近所のラーメン屋をうろちょろしてますがなかなかいい感じで当たってます。

今日は、勢得(せいとく)というラーメン屋さん。

勢得 せいとく – ラーメン、つけ麺、拉麺、支那そば、つけそば(千歳船橋) [食べログ].

メニュー的にはつけ麺とラーメンしかなく、具的に普通版と玉子・チャーシュー入り版しかありません。

私が食べたのは、つけ麺の具入り版。

photo

流石あたりでした。表題の通り。

最近好きなのが、この極太もちもち系の麺に濃厚かつもたれないスープをたっぷり絡めたタイプ。今回もご多分に漏れずばっちりドツボでした。ここはつけ麺の方が圧倒的においしい気がします。両方食べた感想です(当社比)。つけ汁にはニンニクは入っていないようですが、それでも濃厚かつしつこくない、様々な出汁の入ったおいしいもので、麺を食べ終わった後、スープを入れて全部飲めます。麺は腰のしっかりとしたもちもち太麺で、冷水でしっかりと締めてあるため、食感ものどごしも最高です。具のチャーシューもとろとろで完璧、玉子も黄身半熟で最高、とかなり非の付けどころのない仕上がりでした。

いやあ、また行きたいです。

その前に行ったのが、辰屋。

らーめん 辰屋 たつや – ラーメン、拉麺、支那そば(松陰神社前) [食べログ].

ここも極太濃厚つゆのラーメンで、すっかり虜になってます。

photo

まあ、まずはびびらされるのがお店の年季の入りよう。別に困ることは何もないですが、ある意味店長のこだわりでしょうか(笑)。まあ、そんなことはさっさと置いておいて、ラーメンを注文すると、まずその量に圧倒されます。あ、食べたのは辰醤油ラーメンです。写真は、2度目という経験を生かし、「野菜少なめ」にしました。食べログのサイトで確認できるかと思いますが、本来はこの倍ぐらい野菜が載ってます。

ここも、先ほどの勢得と同系の、というかたぶんお店自体は何の関係もなさそうだけど(笑)、かつどうもこっちの方が古そうだけど、もちもち極太麺に濃厚スープの組み合わせです。こっちはがっつりニンニクも入ってますし、刻みネギやもやし、キャベツのドカ盛り。チャーシューもおいしいし、かなり最高な部類でございます。いつも完食するのに苦労しますが、苦労の甲斐ある(?)最高のラーメンです。

ということで、近所のラーメン屋さんを回っているのですが、最近はばっちり当たっていてうれしいです。というか、本当にどこのラーメンも個性的で一つとして同じようなものがない、というのはすごいことですね。ラーメン文化、世界に誇れますよね~。本当に楽しいひとときです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中