東京農大・親子で挑戦! たのしい食品づくり「中華まん作りの巻」

2回セットの講座の2回目。今回は中華まんです。肉まんとあんまんを作りました。あんまんは、こしあんとごまあんの2種類。計8個も作れるお得な講座です(笑)。
作業としては、生地の練り、中身の混ぜ合わせ(肉まん)、中身を詰めて整える。そんなところ。やっぱり生地を練るのは前回ラーメンと一緒でなかなかしんどい作業ですが、楽しいものでした。知らなかったんですけど、まんじゅうの生地って、ラード入れるんですねえ。それからドライイースト入れてふくらましたり。へーって感じで大変勉強になります。そうそう、ラーメンって、準強力粉?だったかな、を使うんですって。これって、専門家しか知らないのでスーパーで聞いても、返り討ちに遭うそうです。(はらの中では笑っているわけですが、こっちが。笑)
今回も抜群に美味しかったですよ。いやあ、肉まんというか、肉まんの生地の小籠包みたいな、肉汁たっぷりのまんじゅうで、いつも通りガキンチョと奪い合いになりました。えげつない親子です(爆)。あんまんもどちらも風味よく美味しくいただきました。しかし、こうした味を食していると、本当にコンビニの食材とか食えなくなりますねえ。子どもには貴重且つ大事な口座な気がします。これからも続けて受講していきたいですね。しかしお父さんがきているのはうちだけでした。わはは。
20100130-dsc02121
生地を練って切り分けるとこんな感じ。すぐに乾燥しちゃうので、気をつけないといけません。
20100130-dsc02128
できあがった感じ。上をつまんでいるのが肉まん。肉汁がでるので、肉まんは閉じ口を上に向けるわけです。あんまんは綺麗に下に隠します。いずれも抜群に上手かったです。大満足~。って、料理教室だから本来はうちで作るもんですけど(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中