旧古河邸 見学

かみさんが申し込みをしてくれて見に行くことが出来ました。
正直、あまりよく知らなかったのですが、この建物、ジョサイア・コンドルの仕事なんですね。
Wikipedia
お雇い外国人建築家として来日し、日本人の妻をめとり、亡くなるまで日本で精力的に活躍した人物であり、この仕事は最晩年の仕事にあたるようです。代表作としては、ニコライ堂や鹿鳴館、というところでしょうか。先日復元された三菱一号館などもそうですね。
20100614-imgp5721
建物そのもは大変清楚でモダンな印象であり、美しくも重厚な建物です。内部のディテールやデザインの整理にも手慣れた部分と意欲的な部分が調和し、大変魅力的な仕事となっています。現代でも十分に見習うべきディテール処理となっています。金物まわりの手のかかりようなど、ちょっとため息が出ますね。こうした建物を文化財としてしっかり維持・公開している区の仕事には感謝したいですね。

20100614-imgp5686
美しく立派な庭がしつらえてあり、薔薇がテーマとなっているようです。園内の花壇にはいくつも美しい薔薇が雨に打たれてより一層鮮やかな色彩を放っておりました。

20100614-imgp5751
今度は雨でないときに、また紅葉の美しいであろう時節に伺いたいですね。魅力一杯の素晴らしい施設でした。

20100614-imgp5765
帰りは近所にあったベトナム料理屋へ。西貢(サイゴン)という名のお店でしたが、コレがかなり当たり。大変美味しゅうございました。なんというか、ベトナムベースの中国料理みたいな印象もあり、個人的にはフォーもさることながら、カレーが美味しかった!とろっと濃厚で味わい深い逸品でした。初めての街でこうしたお店に当たると嬉しいですね。周囲には結構アジア料理店があったところを見ると、この辺結構アジアの方が多かったりするのでしょうか?また来ることがあったら開拓したいですね。

のんびりといい休日となりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中