久々JBしてみました

なんとなく、成り行きで(笑
でも、やっぱりJBにはJBの良さというか、理由?というかありますねえ。もちろんそうじゃないアップルの考え方もいいのだけど、もうちょっとこうしたら、というのは確かに分かる。
一番今回感じたのは、マルチタスクのコントロール。JB環境ではBackgrouderがありますが、こいつでのバックグラウンドソフトの管理は一つの理想では確かにあると思います。要は、本来のバックグラウンド動作、それからいわゆる純正の疑似マルチタスク動作、そして、マルチタスクなんか気にしない、バックに回ったらキル!の選択肢。確かにこれ、いつも歯がゆく思っていた部分で、ビンゴ!な機能の訳です。細かく設定して使ってますが、この辺、純正でちゃんと選択するオプションがあってもいい気がするほど大きな意味のある機能だと思います。

確かに様々なレベル?というかなんというか知識や興味の人が使う大衆プロダクトですから、最大公約数的に物作りをするのは全く持ってその通りだと思うけど、やっぱり個人的には今まで色々使ってきて、そうした中で使いこなす意味で色々やりたい、というような部分をいかに拒絶しないでくれるプロダクトかは、結構大事な部分。まあ、それが結局ダークな部分も含むという見方にもなるかもしれないけど、そういう中で、やっぱりマシンをしっかりと正常進化させる的な意味も感じないわけではないので、その辺は、こうしたゲリラ作戦が意味を成すフィールドなのかもしれないですね。
というわけで、今までは清く正しく純正派だったけど、当面ダークサイドで似非ギークになります。だって楽しいんだもん(笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中