坂本龍一のUSTライブストリーミング

本日最終でした。
計3回、聴くことが出来ました。
現在、最終回の余韻を聴きながらブログに書いてます。

記帳にも書きましたが、なんとうか、本当に素晴らし時代になったのだなあ、という実感がひしひしとわいてくる体験でした。
感動、という言葉がこれほどダイナミックに飛び込んでくる体験は、初めてでした。一応40数年生きてはきたのですが(笑
もちろん教授の音楽のすばらしさは優に及ばす、それ故であることなどなにをか況んやですけど、それにしても新時代、新世代、新しいコミュニケーション時代の象徴的なイベントなんだと感じてます。
オンラインで、10,000人もの人々が世界中で同じ時間を同じ感動を共有する、という不思議な感覚。うーん、上手く言葉に表せないけどさ、ほんとうに凄い体験が出来てしまった驚きがありますね。

なんというか、全然感じたことを上手く表せないけど、何とかこの感動を今なんか記しておきたくて、エントリしてみました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中