羽田空港 新国際ターミナル

せっかく話題の施設ですから、平日に年休を利用して行ってまいりました。

結論から言うと、つまんない施設だったなあ。がっかり。もうあんなのしか作れないなら設計者代えて欲しいよね。色々事情もあるんだろうけど、国の玄関として少々情けないよ。国交省には猛省を促したいものだ〜、と言っておきたい。

アクセスそのものはやっとモノレールから同レベルで一発で入れる利便性を確保。これは大変素晴らしい。一気に印象と実際の使い勝手が上がっていると感じます。かなり施設そのものはこぢんまり。海外の同様なハブ空港のディメンションに似てますね。まあ確かに第1・第2のようなリニアに長い空間は、かっちょはいいけど使い勝手はいまいちなので、こうしたスクエアな空間の方がいいのでしょうね。

20101122-imgp6349
20101122-imgp6348
▲大空間を構成するのは片流れの大屋根。トップライトと船底型の天井の組み合わせで・・・ということなんだろうけど、それにしてもこの造形を百歩譲って認めたとして、このディテールかよっ!という表現のつまらなさ。今の時代、なんだって出来るだろうに、いくら何でもこれか?!という寒さ。ちょっといくらなんでも設計サボりすぎだよね〜。恥ずかしいよ。おそらく色々コストなど苦しい面もあったんだろうけど、だったらこんな屋根しなきゃいいじゃんか〜、と思う。近年まれに見る駄目建築だと個人的には認定。

dsc04845
▲江戸小路という商業エリア。旅行に行かない方々で溢れてました(爆)。ま、うちらもですけどw。でもいいですね。空港がこういった集客施設になるっていうのは新しい可能性を感じます。当然旅行者にも利便性が上がるでしょうし。当面しょうがない混雑となるでしょうが、一段落したら本領発揮となるかが問われるでしょう。空間構成とデザインは無難。店舗構成はも無難。今後どう個性を出すか、空港施設としてのポイントを生かせるか、お手並み拝見でしょうか。中華料理店に入りましたが、ぼちぼち美味しかったです。今までの空港の飲食施設とはちょっと違う印象かな。

dsc04855
dsc04849
▲屋上の展望デッキから。いやー、やすっぽい(笑)。まあ、そんなに高級なりなんなりではなくていいと思うのだけど、もうちょっと色気というか、遊びというか、が欲しい気もする。こういう部分も設計の力量不足が明るみに出てるよね。しっかりして欲しい。今まで私は見たことない航空会社の機体。うーん、わくわくするなあ。

dsc04861
dsc04857
dsc04860
dsc04858
▲今回のセカンドメイン?である、スロットカーサーキットにも出陣してきました。営業は銀座にある博品館。一応日本最大と銘打っています。確かに長いストレートと8レーン(だったかな)のコースレイアウトは走らせ甲斐があります。みんなは遊びに来ているついでですからレンタルマシンとレンタルコントローラーでのんびり楽しんでおりましたが、当然うちらは親子でギンギンのいつもの大人げないチューニングマシンを持ち込んでガンガン走らせてきましたwww
サーキット周囲から「なんじゃあのキチガイじみたスピードのマシンは!!」という渇望と嘲笑の渦を巻き起こしながら、二人してほくそ笑んでおりましたが、当然おつりもでかい。がきんちょは見事に持ち込んだ自前のチューニングマシン2台をトップスピードでクラッシュさせて大破させてかえってきましたw。また出費ががが。

ということで、休日の狭間の月曜日、がきんちょの代休と年休を利用してたっぷり遊んでまいりました。うん、なかなかいいんじゃないですか?スロットのコースだけとっても遊び甲斐のある施設となっておりました<そんなのおまえだけ
だんだんとこうして様々な施設が新たな工夫とユニークさで、幅の広い魅力をまとって都市を豊かにする、といういい事例になる可能性があると感じました。地方空港とかのあり方も、考えるいいきっかけになるんぢゃないでしょうか。今後が楽しみです。

今度は飛行機乗りに来たいなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中