鴨料理 呂尚

食べログ
忘年会第一弾、ついに始まりました年末進行、てなことで、友人のとっておきのお店?かな、に行ってきました。
場所は京急新馬場駅徒歩数分、お父さんの個人経営のお店です。
img_0887
緑ののれんが目印、と。

友人が常連さんで、なにかと色々つごうよくして頂いたようで大変素晴らしい鴨料理のコースを頂くことが出来ました。
とても鴨を愛していらっしゃるのが感じられる大変アットホームなお店で、ほんと、どの鴨料理も最高でした。いやあ、ついその場で次回予約を強引に入れてしまいましたよ(爆

というわけで、いきなり撮り忘れた茶碗蒸しを食した後、麺からスタート。
img_0877
▲優しいお出汁の味としっかりとした鴨の味が相まって、食欲バロメーターがググーンとゲージアップ!上手い演出(笑

img_0878
▲その後に炒め物。濃い目の味付けで酒がすすむ〜(^^)

img_0879
▲個人的な白眉がこのニラ鴨炒め。マジ絶品!こいつはいくらでも入っちゃうね〜。

img_0880
▲お酒も(指定品目)飲み放題で、今回はこいつ。焼酎がまた鴨によく合うのよね〜。ごくごくいっちまいました<それはいつもw

img_0881
▲またこの鴨の(当然ですが)メンチカツがどうにもこうにも旨すぎて倒れそう。ジューシーなたくましい味の鴨ががっちりタマネギとタッグを組んで、これでもかと口の中で暴れ回りまくり。ソースなんか全然いらない!上手すぎて悶絶。

img_0882
▲メンチカツの厚さじゃねーしw

ほんでもって〆は当然鍋。雑炊付き。今回は鴨をつくね上にしたものを頂きました。しかしこのナマ具合レア具合がまさに恍惚で、おやっさんも、「ナマで食えナマで」と厳命されるほどの、やっぱしナマさいこー、な訳でして、ほくほくの半生鴨つくねを、これでもかと堪能してまいりました。
dsc05261
dsc05265
▼この勢いっすよ、だんな!しびれたー。てか食いきれない位っすw
dsc05262
dsc05266
▲というわけで仕上げに増水、いや、雑炊wもう何も言うことはございません、はい。

いやはや、本当に美味しいものってまだまだ世の中にいっぱいあるんですね〜。本当に楽しい忘年会第一弾でございました。ああ、幸せでした〜(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中