AppleTV買っちゃったぜ! 今更w

すっかり出遅れもいいとこですけど、買っちゃったのでご報告。
ま、買った動機なんて特に覚えてもないですけどw、12/19に渋谷のアップルストアにて無事お買い上げ。HDMI接続ケーブルとご一緒。

dsc05517
▲それにしても小さい!ほんとに手のひらサイズです。しかし、iOSデバイス増えてきたなあw
dsc05519
▲セットで使うとこんな感じ。テレビは先日買ったクアトロンの40インチ。接続は電源ケーブルとHDMIの細いケーブル一本だけ。スマート!

というわけで約一週間程度使ってみてますが、まあ、あんまり私がリビングにいないのでその力を存分に実感する機会も少ないような気がしないでもないですけど(笑)、いやあ、これ、まじで革命的!なデバイスですよん。なんというか、まあ、技術的には単に最終的な表示デバイスをテレビの画面にしたってことなんですけど、当然そこはそれ、アップルのしたたかな商魂がひしひしと感じられるわけで。
まあ、しかしiOSってのは、本当によくできたOSなんですねえ。こうしたデバイスにも本当に自然に使いやすくマッチしてますし、リモコン一つで各種操作をするわけですけどそのリモコンももともとのiPodやRemoteでの操作感と統一されているので一度でも使ってことのある人であればそれほど違和感なく使えるところも、じわじわ浸透している気がします、iPodカルチャー(笑)。
それと、やはり大きいのは、あくまでデジタルハブの終端デバイスであるというのが(おそらく)明確に表現されている部分。そう、これはあくまで私見ではMac上のコンテンツをこの上なくスマートにTVに持ってくるためのシステムであり、UIだと思うのです。YouTubeなんざ全くのおまけに感じます。してからにそれはiTunesのコンテンツをリビングにまで拡張することを可能にしたデバイス、ということになるわけですね。そんなことどこでも書いてあるか分かるんですけど、いやあ、やっぱり自分で使って実感してみるとその威力は凄いですよ。
動画コンテンツなんて今では別に珍しくもなく誰でもいくらでも持ってますけど、やっぱりそれはどんなにがんばってもPCの中。リビングに持ってきたとしてもふつーの奥様にはちょっとというかかなりハードルが高い気がします。しかし、こいつなら小さなリモコン一つでさっくり使いこなすことが可能。そして映画のレンタルも出来るし、どっかのPCで録画したコンテンツも見られるし、なんというか、写真や音楽を含め、ありとあらゆる世の中のコンテンツがはじめて(に近いと思うけど)普通にテレビで使える・観られる形になったのではないかと感じているわけです。ま、おそらく日本は別としても世界である時期、グンと伸びるプロダクトになるんでしょうね。

アップルはこうした中でやはりホームサーバ製品の実現を急ぐべきだと思います。クラウドでもいいけど。いつまでもローカル側で管理をするのは、リビングに進出した思想からはかなり矛盾を感じます。既に家族で共通して楽しむコンテンツやソフトの形式を認めるまたは実現しておきながら結局ネットワーク上の機器を接続しても統一して管理する思想がない。いつまでも我々は膨大なデータをローカルで人力で管理したくはないし、それには増大するホームネットワーク接続機器のデータ・コンテンツを一元管理する手法の確立が緊急の課題のハズ。そこにどのようなアプローチまたはソリューションを出してくるのかが、来年のアップルへの期待と楽しみです。

そんなものを待っていられないうちは(笑)、既に導入済みであったWindowsHomeServerにとりあえずお手軽にiTunesをインストールすることで、簡易ホームコンテンツサーバーに仕立て上げ、AppleTVと接続しました。うーん、これは便利。サーバ上のiTunesから全てのコンテンツがサービスされ、AppleTVで視聴することが出来ます。本当に便利です。旅行のムービーも、WX1からサーバにコピーし、iTunesへ読み込んでおくだけ。データそのものはWHSのクローンニングで守られているので心配なし。ローカル側でもiPhotoを使って管理しているのでデータの二重・三重化が簡単にはかれます。当然もっとスマートに使いこなしたいと思うけど、まあ、時間もないので今はこんな感じで使っていければ十分です。既に写真データはFlickrでクラウド化され、ある程度のデータもDropBox等で管理できるようになると、いよいよ膨大になりつつあるホームコンテンツの管理が課題となるのは火を見るより明らか。
いや、Googleなんかは是非ここへ手をつけるべきだよね。だって、各個人がローカルにしまっているデータを観ることは個人の趣味や人生をそっくりそのまま手に入れるようなものなんだから、得意の広告業へも莫大な影響があるよね。

というわけで、こんなにちっちゃくてスマートな黒い物体に、エラく惚れ込んでしまったのでした。うーん、快適。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中