インセプション @AppleTV (iTunes)

AppleTVデビューはインセプションにしてみました。
HD画質で400円ですね。
30日間であれば何回でも観られるのかな。

で、内容ですけど、うーんうーんうーん、すげえB級と私は感じました。
最後まで観るのが全くの苦痛だった。これっぽっちも映画に入り込めなかった。ていうか、映画が進むにつれてどんどん離れていっちゃった。
なんというか、ハリウッドでは、または欧米人の大ざっぱなセンス(私の感覚ですけど)では無理だよ、こうしたネタ。
あくまで個人的な感想ですが、明らかに(と思えるほど)ネタは攻殻機動隊なんだろうけど、あの世界観が成立するのは、いわゆる日本人の変質的なマニアックさに裏付けられた、これでもかの緻密なヲタ世界であって、あんなものをハリウッド的スペクタクルで始末しようなんて全くのナンセンス、とか思っちゃったり。

要は心象世界のエンターテイメント的描写をどう成立させるかの切り込み点は、もう既に答えが出ているわけで、いくら脚本の不足を世界各地に求めてもそのアウプトプットをあくまでハリウッド的処理に求めるのであればそれは不可能ですよ。
だいたいキャスティングからして終了しているし。

というわけで、正直ほろ苦いAppleTVデビューとなりました。ふふふ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中