App Store、流石にいいですね

dsc05598

いやあ、予想していたとはいえやっぱし実施設計2つ同時進行は流石にきついなあ。
一人で作図から何からはもう完全に無理だねー。今週から強引にチーム編成にもってくわー。

という昨今でまたまた縁遠くなりそうな危機をこらえながらBlogに向かっております(笑)。
先日ついにOSが10.6.6にあがったと同時に待望のAppStoreがデビューしましたね。
うーん、やっぱりApple、やるなー、使いやすいな〜、便利だな〜。
噂通り自分とこのアプリも切り売りするようになりましたね。
どう考えてもこのエコシステム、外さないよね。アプリの管理は全てやってくれるし、ユーザーは完全に使うだけ。Macを使うことに集中できる。そしてまたAppleによるアプリの管理ががっちり行われる訳ですね。自分でパッケージアプリの有り様を否定してきたわけで、結局iアプリ群を切り売りしてユーザーの承認を得ちゃったわけだ。でも当然だと思うしね。ああ、いってみればこれは新たなる「OpenDoc思想の復権」だなあ、とか夢想しちゃう。あの先進的すぎて理想的すぎてユートピア過ぎたワンちゃんの国が、ついに現実になるときが来たのかな〜。嬉しいな〜。結局コンテンツもハードもどんどんマイクロ化が進み、あらゆるものがマイクロ化されたものの集積として存在するようになることが、実は多種多様に拡散しつつある人間の趣向と商品マーケットの接点としての唯一の解である、なんてーかんじのが現実的になり得るただ一つの場なのかなあ、とかワクワクしちゃいますね。
結局静かなる大国崩壊の序章は、確実に萌芽していたわけで、もうWebアプリがどうとかそんな手法や技術的な話ではなくなってきていたんですね。もちろん技術は裏付けとして必須だけどそこに拘泥された議論しかできなかった方々との差があまりに厳然と拡大してしまっていたことの証左でしょうか。
ああ、巨人達の黄昏は今そこに広がっていて、その下にはマイクロ化された無数の雨粒が流れ込む広大な海が広がっていた、ということなんですねえ。OSまでマイクロ化したAppleの世界は、当面盤石に見えますねえ。

ケンチクはどうやったらマイクロ化出来るのだろう。ワークフローはだんだんとマイクロ化が、のろのろではあるけど進んでいる(進めている)んだけど、生み出される総体としてのケンチクや都市がどうしたらマイクロ化という哲学を体得できるのかは、相変わらず求めていくべき努力なんだろうなあー。面白いよ、うん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中