市場の成熟とはこういうことかと日本の強み

最近もっぱら風呂REGZAがお
に入り。
週末の朝などは風呂から呟く事も増えました。
こんなに快適な生活無いよねえ、みたいな凄い充足感と優越感みたいなものに毎度まみれていると、しかし、これって別に新しい文化でも何でもなく、我々日本人が昔から持っていた、当たり前の生活感だよなあ、
とふと思い返してみたり。
元々模倣と完成度の向上が得意な日本人にとって、唯一とも言えるオリジナリティとは、何となくもてなしと気遣いとか勝手に感じているもんだから、あれ?こうした事って今だからこそのジャパニーズの出番かなとか日本文化の出番かなとか思いついてみたり(笑)
結局、新しいアイデアがスタートして技術が追っかけ成熟すると、
当然次はカルチャーによる差別化がお題目なわけですが、
そここそ我々日本人の出番なんじゃねーの、と。
モバイルなんて頭の堅いこと言ってないで、生活のそこここにモバイル端末がユビキタスになることをヤンワリ考えるべきなんじゃねーのと、
今こそガラパゴスなんじゃねーのと
優しいもてなしの心で考えて、世界にジャパニーズのニューライフスタイルを発信すればいいんじゃねーのと。

そういう得意なことから頑張ればいいのに。
そういう教育受けてないから駄目なのかねえ。

なんて、風呂で考えてみたw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中