OS6のBB9700は別物であった

カメラロール-244

というわかで、bb_ichigo さんとICHIZO さんにTwitterで教えて頂いたOS6を焼いてみました。
焼き焼きは結構簡単と教えて頂いたものの、実際にやってみるとちょっと考えたりしましたが(笑
OS6を焼いたBB9700は全くの別物、と感じられるほどの劇的な変化でした。
大きいな、と感じたのはホーム画面の構成が随分とアクティブになり、またすっきりと使えるようになったことで凄く美しくスムーズに使えるように感じられるようになった部分でした。
不要なアイコンや表示を隠しておけたり、スリスリマウス?の部分の長押しで様々メニューが出てきて今まで以上にインタラクティブに使いやすい、と感じました。
また、各種メニューやらあらゆるウインドウのデザインやフォントの並びなどがすっきり美しくなり、とても気持ちよくなりました。

あと、アドレス帳が見やすくなったような気がします。
レイアウトがすっきりして、一覧時のデザインも視認性が高まったように感じるため、今までリプレイスソフト探しまくっていたのがもう純正でいいや、と感じられるようになりました。
まあ、そもそもインクリメンタルサーチで使えばいいんですけどね(笑

それと、ブラウザの動作が随分と機敏になったのがいい印象ですね。ある程度これならブラウジングしようかな、という気になりました。

ただ、ちょっとメモリーがきつくなったみたいで、AppWorldからUpGradeかけようとしてもなんとなくメモリ不足で出来ない的な雰囲気が漂うような感じです。
この辺、9780で改善するのかな?とか余計な物欲がまたw

ということで、自分的にはOS6を焼いて別物に仕上がったBB9700に俄然愛情が沸いてきてしまいました。
個人的にはお勧めです。詳しい内容はFanSiteの方にありますので、ご参考に。
BlackBerry FanSite

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中