iOS 4.3 Update の失敗 on iPad

同じような経験をする方がいらっしゃるかもしれないので、備忘録。
iPadのアップデートが失敗して、リカバリーモードからiPadがにっちもさっちもいかなくなるという状況に陥り、AppleStoreにて修復(というか、再度アップデートをかけて無事完了した)してもらいました。当初はダウンロードしたファイルの破損や、ネットワーク接続の不安定性に起因するのかと思いましたが、結局はiTunesのトラブル、ということでした。解決策としては、アップルのサイトより、iTunesを再度ダウンロードして上書きインストールをすることで、無事アップデートが可能となりました。
この点、いわゆるiデバイスとの接続の部分はどうも経験上、何かと不安定になりやすいような気がします。結構自分の経験ではiTunesの上書きインストールが奏功する場合が多いのでお勧めです。

また、アップルストアのジーニアスとも話しましたが、iデバイスのバックアップファイルの固定は、当該デバイスのバックアップが行われた後、その当該デバイスの接続を切った時点で固定される、という仕様のようです。従って、バックアップを行った後、デバイスの接続を切らずにそのままアップデートをかけて、それが失敗すると、最悪バックアップファイルが吹っ飛ぶ、ということになってしまいます。お気をつけあそばせ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中