ついにSlotCarも1/24に突入

まだエントリ書いてなかったよね、たぶん。
先月ついに1/24に手を出しました。
いやあ、1/32とは全く違う世界ですね。
一言で言えば奥が深くて楽しい!完全にアナログホビーですね〜。
基本的にシャーシーをパーツを集めて組み立て、そこへ自由にボディを載せる。
ボディはプラモデルでもいいし、既成の同スケールのおもちゃを換装してもいいし、自由である。
そうして、サーキットに合わせセッティングを出し、アクセルワーク(と同時にブレーキワーク)をひたすら練習する。
この繰り返し。
最高である。
あっという間に半日過ぎてしまう。
同好の士とのバトルも楽しいし、ひたすらストイックにベストラップを重ねるのも楽しいし、スムーズにミス無くどこまでラップを重ねられるかもとてもハマる。
なんでもとっても楽しいのである。
カメラロール-297
チューニングもいくらでもある。素材からしてアルミだのカーボンだのジュラルミンだの、それだけで萌えるw
ベアリングも、アルミホイールも、サスペンションも、アクスルも独立に可能だし、ああ、どうしてこんなに楽しいのか。
1/24というスケールもなかなかいい。やっぱり大きめのボディーは映える。見ていても楽しい。アクションもいい雰囲気だし。
とにかく楽しくて仕方がないのである。
1/32の、ある種ミニ四駆的オンザレール感覚もいいが、やっぱり私は操る楽しさに惹かれるし魅了される。
ラジコン世代である。

カメラロール-296
というわけですっかり練習用ボディをぼろぼろにして、やっとリズムがつかめてきたので、そろそろニューボディーに手をつけようかな、という気になってきました。うんうん、楽しいぞ〜

ちなみにホームコースのリンドバーグが春先に移転して規模拡大するようです。これは凄く楽しみです。
スロットカーの聖地にとどまらず、一台ホビーカルチャーパークとでもいう場所になりそうな雰囲気です。
うーん、嬉しいなあ。ミナモでふとしたことから始まった小さな趣味と人との交流が、何となくだんだんと一つの流れになるときにそこに関わっていられるというのは凄くいい気分です。
頑張れバン社長!
リンドバーグレースウェイ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中