WHSのチューンナップ 意外に大成功とか

すっかり2011の内容に辟易して敢行したWHS2008のチューンナップ、これが意外に大成功だったのでした。
結論から言うと、ものすごく動作が軽くなったし、接続が安定したし、何よりもものすごく静かになったのが最大のポイント!
これだけで、ああやってよかったな〜、と満足でございます。

flickr5754877942
今回のチューンナップは、こんな感じ。

元のマシンがHPのML110G5。セレロン440(2GHz)が積んであり、メモリは1G(笑)
そりゃあ、1Gのメモリじゃどうにもなりませんわなあ。
なので、以下の2つのパーツをネットでポチって換装。締めて8500円也。
flickr5754877564
・CeleronE3400(DualCore 2.6GHz)
flickr5754330725
・DDR3 2G DIMM *2
ネットで調べてみると、ROMが対応してないからアップデートしないと、とか、ファンが全開になりっぱなしになるとか色々ありそうだったんですけど、結局換装してみると何事もなく認識して、今までより静かに動いているというイイコブリw
全く手間がかからずばっちり仕事をしてくれております。ああ、素晴らしいわ。

換装後ですが、上記の通り大変スムーズな動作と操作感、それに安定したファイル接続とファイル操作で非常に安心感が高まって利用しております。それと上でも申し上げましたが、大変動作音が静かになったのが一番大きい。今までだと寝るときはファンの音がうるさくてやだなあ、スイッチ切ろうかなあ、と思うぐらいには迷惑だったのですが、現状はTV録画マシンとして24時間放置してあるPentiumDualCoreのマシンより遙かに静かなぐらいで、どこで動いてるんだ?って言っても過言じゃないぐらい控えめな存在となりました。
これならガンガン稼働させてどっからでも使い倒したるワイ!と意気込んでも大丈夫そうです。頼もしいヤツだわ〜。

ということで、ちょいとファイルの整理でもして、ばっちり活用してやろうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中